ジェットスターは海外旅行にも活用できる

海外旅行に行きたい人は航空券情報を集めていることと思います。繁忙期にしか休みが取れないといった声も多く、料金の高さに躊躇している人も少なくありません。GWやお正月、お盆は特に航空券が高い時期で、通常よりも2倍や3倍といった価格で販売されていることもあります。逆にそうした時期をはずせば安い航空券が手に入るのでしょうが、仕事を辞めるわけにもいかないですし、どうしても行くとなれば高いチケットを手に入れて移動するより他ありません。
しかしやり方によってはそこそこの価格で航空券が手に入ることもあります。それはLCCの活用術です。日本国内でもLCCが何社も参入しています。

ジェットスターもその中の1社ですが、ジェットスターは日本だけではなくアジアに60もの路線があるのです。これを活用しない手はありません。
例えば北海道や福岡からは成田空港に向けてジェットスターが就航しています。これを利用してまずは成田に移動します。ジェットスターは早割りなど多数のチケットを提供しています。早く予約すればそれなりに安い価格でチケットが手に入るわけです。

また成田空港からLCCを利用して海外へ行くといった手もあります。例えば東南アジアに行きたい人は、成田空港からエアーアジアがタイ行きのフライトを飛ばしています。また羽田空港からはマレーシア行きのフライトもあります。成田空港まではジェットスターを利用して移動し、そこからは違うLCCを使ってもまったく問題ないわけです。そもそもLCCは片道ずつのチケット販売のため、行きにジェットスターを利用して帰りはエアーアジアといった具合でも安くチケットが確保できます。ただしクレジット決済の手数料がかかるなど、往復で抑えるよりも割高になる場合もあります。そのあたりは料金を確認しつつ、考えてみるといいでしょう。
せっかくの東京入りなのでどこか行ってみたいといった人もいることと思います。そうした人は「レインボーブリッジ」に行ってみるのもおすすめです。ここの最寄駅は「芝浦ふ頭駅」となっています。都内を代表する橋としても有名であり、「踊る大捜査線」の撮影地でもありました。夜はライトアップされ、とても綺麗です。

東京は何度訪れても楽しい街で、できれば住んでみたいといった人も多いことでしょう。レインボーブリッジなども含めて夜のスポットもおすすめです。東京ならではの綺麗な夜景を楽しむことができます。それではみなさんにとって素敵な旅になることを願っております。